メーカー保証が切れた場合の正規店での修理費用は高額!?

iphone 

 

メーカー保証と言えば、正規店であるアップルや正規サービスプロバイダーであるビックカメラやカメラのキタムラなどが当てはまります。

 

その他には各キャリアのソフトバンクやau、ドコモなどでも専用の保証が設けられています。

 

でも、これらの修理保証は1回か2回までが限度です。それを越えてしまうとメーカー保証を使うことはできなくなってしまいます。

 

 

 

メーカー保証が切れた場合の修理費用はどのくらいかかるの?


 

 

 

結構、高額になってしまうわ。これを見てみて!


 

 

正規店での修理費用

 

apple 修理費用 

 

一番修理内容の多い「フロント画面の修理」は最低でも14,800円はかかってしまい、フロント画面の修理以外の修理は最低でも22,800円以上はかかってしまいます。

 

このように、メーカー保証が切れた場合、正規店での修理費用は高額になってしまうこともあり、修理する場合はかなり悩みどころかと思われます。

 

 

 

 

メーカー保証は再契約(再更新)できるのか?

 

 

メーカー保証が切れたら更新しちゃえばいいのでは?


 

 

 

それが再更新できないのよ。


 

アップルで契約する「AppleCare+」の場合、加入する場合は新しいiPhoneを購入(契約)したとほぼ同時にしなければ加入はできません。

 

各キャリアのソフトバンクやau、ドコモなどの保証パックもアップルと同様に、新しいiPhoneを購入(契約)したとほぼ同時に申し込まなければ加入はできません。

 

なので、一度メーカー保証が切れてしまった場合、正規店で保証なしで修理依頼するか、他の修理店舗で依頼するかの2択です。

 

 

 

画面のひび割れ程度だったらそのまま使っていれば大丈夫じゃないの?


 

 

 

それが大丈夫じゃないのよ。次からその訳を説明していくわね。


 

 

 

ひび割れ程度でもそのまま使うのは危険がいっぱい!

危険 

 

よく街中でiPhoneをいじっている方は、フロント画面がひび割れたままずっと使い続けている方が多いです。

 

でも、ひび割れたiPhoneをそのまま使い続けると

 

  • iPhoneがもっと酷くなる
  • アプリがかってに動く
  • ガラスの破片が物や服に引っ掛かる
  • 恥ずかしい
  • 寝ながら使用すると顔にケガする危険

 

 

などが当てはまり、非常に危険です。

 

たかがひび割れ程度と思っていても、実は思わぬ影響が色々と出てきてしまうことも有るので、ひび割れでも早めの修理依頼をオススメします。

 

オススメのiPhone修理業者はコチラから!

 

 

 

 

 

なぜ正規店よりも非正規店がオススメなのか?

 

メーカー修理が切れた場合、なぜiPhoneを修理する際には「非正規店」がオススメなのか。最大の理由は「修理費用の安さ」にあります。その他にも非正規店で修理依頼する方がメリットはたくさんあります。

 

次からは、最大のメリットである修理費用の安さから、他にあるたくさんのメリットを詳しく紹介したいと思います。

 

 

 

一番のメリットは修理費用が安いところ

コスト 安い 

 

メーカーで保証が適用されない場合は、正規店で修理を依頼すると古い機種でも15,000円程度はお金が飛んでしまいます。新しい機種になればなるほど修理費用も高額になってきますから、2万円、3万円とかなりの金額が飛んでしまいます。

 

その点、非正規店でiPhoneを修理依頼すると、かなり格安で修理してくれる店舗がたくさん出てきます。

 

古い機種だと平均でも5,000円程度で、新しい機種でも平均1万円くらいで修理してくれる店舗が多いです。

 

正規店であるアップルと比較しても、

 

フロント画面修理

古い機種

新しい機種

正規店

14,800円

31,800円

非正規店

4,980円

9,980円

 

 

上記の価格表は「フロント画面の修理費用」になっています。これがもし、画面以外の修理だった場合、正規店では22,800円〜60,800円での修理費用が発生してしまいます。

 

それを考えると、非正規店の方がかなり安く修理費用を抑えてくれます。

 

 

 

iPhone修理パーツ(部品)が純正同等品で品質良好

修理パーツ 

 

iPhoneの修理パーツは各修理業者によっても変わってくるのですが、優良店舗だと修理パーツが純正品とほぼ同等なパーツで修理してくれるので、かなり品質的には高いです。

 

 

 

どうやったら品質が高いとかわかるの?


 

 

 

公式サイトを参考にしてみるといいわ!


 

公式サイトを見ればその修理業者が何を「ウリ」にしているかがわかります。

 

 

その中で、「品質」をウリにしているところを見つけます。

 

今の修理業者は全国的に探してみるとかなりの数がヒットします。それくらい、修理業者(非正規店)は激戦しています。

 

激戦しているからこそ、自然とコストで勝負するところもあり、修理費用は自然と安くなる傾向があります。

 

でも、品質は見えない部分なので、公にしているところ以外は怪しいです。

 

コストが安くても品質が良くなければ利用したくない人だってたくさんいると思います。私だって品質が良くなければどんなに安くても利用したくないです。

 

なので、正規店よりも質はやや劣りますが、非正規店でも純正品と同等のパーツを使用している店舗もあるので、非正規店はオススメです。

 

選ぶ際は公式サイトなどで「品質」が高いところを選ぶようにしましょう!

 

 

 

届くまでの時間がかなり早い!

届く時間 

 

正規店で修理依頼した場合、約1週間はかかってしまいます。貸出サービスはやっているものの、代替品はやり辛いこともあり、1週間は結構イライラしてしまいます。

 

早く対応してくれるようアップルに呼びかけても答えてくれません。

 

それなら、修理時間が短い非正規店での依頼をオススメします。非正規店では店舗によっても依頼方法は変わってきますが、基本的には店頭修理か郵送修理の2種類が多いです。

 

郵送修理は最短で2〜3日程度で修理済みのiPhoneを届けてくれます。

 

店頭修理の場合は修理方法によっても変わってきますが、早い作業だと15分程度で終わり、フロント画面の修理は約1時間程度で終わってくれます。

 

正規店よりもかなり作業時間が早いので、急いでいる方などにもオススメです!

 

 

 

データが消失しないから面倒じゃない!

iPhone データ 

 

非正規店での修理依頼は、念のためにデータをバックアップすることを推奨していますが、絶対ではありません。

 

これは、私の体験談になります。

 

私も非正規店で数年前に修理依頼をしたのですが、バックアップなしでもデータは消えませんでした。

 

バックアップは「iCloud」でするか「PC」などで行いますが、当時iPhoneの容量が100ギガを越えていたので、バックアップするとかなり時間が長くなるので、すごい面倒でやりたくありませんでした。

 

なので、データ消失しない非正規店での修理依頼はすごい楽で便利でした!

 

 

ただ、公式サイトでは必ずバックアップを推奨していますが、面倒な方は「iCloud」などで簡単にバックアップをすることをオススメします。パソコンでのバックアップはかなり面倒くさいので、時間がかかってしまいますから。

 

 

 

修理依頼してから修理完了までの流れがスムーズ

支払いまでの流れ 

 

正規店で修理をすると、修理依頼するまでの工程がいくつもありかなり面倒です。シリアル番号を調べるところもあるのですが、俗に言う「機械オンチ」な方にとっては「シリアル番号?何それ?」などと修理依頼するまでに相当な時間がかかってしまいます。

 

それに対して非正規店では、公式サイトから「見積もりフォーム」などで簡単に住所やiPhoneの症状などを記載して送信するだけで修理依頼が完了します。店頭修理なら予約して行くか、そのままお店へ直行さえすれば修理してくれます。

 

非正規店は手続きの工程が少ないこともあり、「機械オンチ」の方でも簡単に修理依頼から修理完了まで進むことができます。

 

 

 

正規店にはない特典がいろいろと付いてくる

特典 

 

最後は「特典」です。

 

非正規店ならではと言っても過言ではありません!先ほども非正規店は激戦していると言いましたが、コストや品質以外に「特典」をウリにしている店舗もたくさんあります。

 

  • iPhoneの内部清掃を無料で実施
  • 割引クーポンを配布
  • 往復手数料無料
  • 再修理0円
  • 〇〇ヶ月保証付き

 

など、各店舗ではいろんな特典で勝負をして集客しています。

 

やっぱり特典と聞けば悪い感じはしませんよね。「この特典が付いているからここのお店で依頼しよう!」と思う方だって実際にいるくらいですからね。

 

なので、正規店にはない非正規店ならではの特典があることもオススメの一つです。

 

 

 

 

非正規店で修理対応しているiPhoneの修理とは?

正規店はもちろん、すべてのiPhoneに修理対応していますが、非正規店では取り扱っているiPhoneの機種がバラバラです。

 

平均すると以下の表が修理対応できるiPhoneの機種になります。

 

iPhone8 Plus

iPhone8

iPhone7 Plus

iPhone7

iPhone6s Plus

iPhone6s

iPhone6 Plus

iPhone6

iPhone SE

iPhone5c

iPhone5s

iPhone5

※詳しく知りたい場合は気になっている公式サイトを見て下さい。

 

とは言え、上記の表を見てみると、ほとんどのiPhoneに修理対応していることがわかります。ただ、新しく出てまだ間もないiPhoneなどは修理対応できなく、「coming soon」状態なので、近日修理対応が可能になるかと思われます。

 

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか。

 

メーカー保証が切れてしまった場合、正規店でiPhoneを修理依頼するよりも、非正規店で修理依頼する方がお得感があり、メリットもたくさんあったことがわかりました。

 

この機会に、自分のiPhoneが修理しなければいけない状況にある場合は、当サイトオススメのiPhone修理業者も紹介していますので、よかったら参考までに読んでみて下さい。

 

 

 

iPhone修理業者紹介 

当サイトオススメのiPhone修理業者はコチラ!