最初に確認!iPhone本体に液体が入っているかチェックする!

完全にiPhoneが水没してしまい、全く動かなくなってしまったという方は別として、動くことは動くが、機能の一部が何か変だなと感じた際には一度、iPhone本体に液体による損傷があるかどうかチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 

チェックなんかできるの?


 

 

以外と知られていないけど、チェック機能がiPhoneには内蔵しているのよ!


 

 

 

要チェック!

液体侵入インジケータ(LCI)をチェック!

 

 

2006年以降に製造されたiPhoneであれば、液体と接触したかどうかがわかる「液体侵入インジケータ」と言うものがiPhone本体に内蔵されています。

 

 

液体侵入インジケータが赤くなっていた場合、iPhoneの内部に液体が入ってしまった目印になります。

 

アプリの機能がおかしくなった理由はもしかしたら水没による故障かもしれないので、その場合は修理業者に依頼することをオススメします。

 

 

 

 

iPhoneに内蔵されている液体侵入インジケータ確認方法!

液体侵入インジケータの位置はiPhoneの機種によって変わっています。

 

基本的には本体の側面にありますが、古い機種だと本体下部の位置にあります。

 

 

 

 

 

もっとわかりやすく図で見てみるといいわ!


 

 

 

液体侵入インジケータ 

 

 

ただ、液体侵入インジケータの位置がわかっても、実際に見てみると印が小さいため、暗い場所で見ると確認しきれないこともあります。

 

 

なので、確認する際にはライト付きの拡大鏡などを使うことをオススメします。

 

 

 

 

保証サービスに加入しているかどうかを確認する!

次に水没修理を依頼する前に、自分のiPhoneが保証サービスに加入しているかしていないのか確認する必要があります。

 

 

 

 

なんで確認するの?


 

 

修理費用を安く抑えるためよ!


 

 

何らかの保証サービスに加入していると、安く修理費用が抑えれるためかなりお得です。ただ、この保証サービスはiPhoneを購入したと同時に加入しないと契約できません。

 

iPhoneを購入してから長く経っている方は加入しているのか加入していないのか忘れている場合もあるので確認する必要があります。

 

 

まずはキャリアごとに分けて紹介したいと思います。

 

 

 

 

ソフトバンク|あんしん保証パック with AppleCare Services

ソフトバンク修理保証サービス 

 

タイトルに「あんしん保証パック with AppleCare Services」と書きましたが、ソフトバンクの保証サービスは名前がコロコロ変わってくるので注意が必要です。

 

以前までの保証サービスは

 

  • あんしん保証パック(i)
  • あんしん保証パック(i)プラス

 

などがあります。

 

とは言え、「あんしん保証パック」がすべてに付いているので探すには間違えないかと思います。

 

 

あんしん保証パックの調べ方(操作手順)

1:アプリからもしくはネットから「マイソフトバンク」へアクセスします。

 

2:ログイン画面が表示されますので「ログイン」します。
※「IDとパスワード」の入力を求められた場合は入力してからログインします。

 

3:「契約確認」から、現在加入しているサービス名の一覧が表示されます。

 

ここで「あんしん保証パック」の項目があれば「加入中」になります。もし、記載がなければ「未加入」と言うことになります。

 

 

 

 

au|auスマートパス/auスマートパスプレミアム

au修理保証サービス 

 

auスマートパスはiPhoneを購入してから継続で「auスマートパス」に加入の方が対象です。

 

Auスマートパスプレミアムに関しては「auスマートパスプレミアム」と「AppleCare+ & au端末サポート」に加入の方が対象となります。

 

 

auスマートパス/プレミアムの調べ方(操作手順)

1:「継続利用サービス一覧」へアクセスします。

 

2:ログイン画面が表示されるので、「ログイン」をタップします。
※「au ID・パスワード」の入力を求められた場合は入力し、ログインします。

 

3:「継続利用サービス一覧」に現在加入しているサービスの名前が表示されるので、「auスマートパスもしくはauスマートパスプレミアム」の項目があれば「加入中」となります。

 

もし、「auスマートパスもしくはauスマートパスプレミアム」項目がなければ「未加入」となります。

 

 

 

 

ドコモ|ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

ドコモ修理保証サービス 

 

ドコモの保証サービスはiPhoneを預けて修理してもらうのではなく、リフレッシュ品(新品同様品)のiPhoneと交換してくれる補償サービスとなっています。

 

申し込みから1日〜2日程度でリフレッシュ品を直接届けてもらえます。水没を含め、破損や紛失にも対応しています。

 

 

ケータイ補償サービスの調べ方(操作手順)

1:「My docomo」へアクセスします。

 

2:ログイン画面が表示されるので、「ログイン」をタップします。
※「ID・パスワード」の入力を求められた場合は入力し、ログインします。

 

3:「契約内容・手続き」へアクセスし、「ご契約内容の確認・変更」をタップします。「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」があれば「加入済み」になり、表示されなければ「未加入」となります。

 

それでもわからない場合、スマホの電話から「15711」へ連絡するか最寄りのドコモショップへ行き、手続きの確認をしてもらうと良いでしょう。

 

 

 

 

アップル|AppleCare+

アップル修理保証サービス 

 

各キャリアの補償サービスとは別に任意で正規店であるアップルの保証サービスである「AppleCare+」に加入することができます。

 

各キャリアと同時に加入している方もいれば、この「AppleCare+」のみ加入している方もいます。

 

仮に自分がソフトバンクのiPhoneであるのであれば、あんしん保証パックだけで十分にサポートはしてくれるので「AppleCare+」はいらないかと思います。

 

 

AppleCare+の調べ方(操作手順)

1:iPhoneのシリアルナンバーを確認する
「設定」→「一般」→「情報」より下にスクロールすると「シリアル番号」があるのでコピーしておく。

 

2:公式サイト(Apple)へアクセスする
コチラからアクセスできます。

 

3:シリアルナンバーを入力すれば保証状況が表示されます。
もし、加入しているのであれば「有効」と表示されています。

 

 

 

 

保証サービスに加入している場合と加入していない場合の修理費用を比較

 

 

保証サービスに加入していたらどれくらい安くなるんだろう?


 

 

保証サービスに加入の場合と未加入の場合で比較してみるわね!


 

 

水没修理

保証サービス加入

保証サービス未加入

ソフトバンク

11,800円の自己負担

22,800円〜60,800円の自己負担

au

最大10,000円まで修理代金をサポート

22,800円〜60,800円の自己負担

ドコモ

7,500円〜11,000円の自己負担

22,800円〜60,800円の自己負担

Apple

11,800円の自己負担

22,800円〜60,800円の自己負担

非正規店

-

4,980円

※保証サービス未加入の場合、iPhoneの機種によって金額が変動します。

※auの修理代金は先に全額支払いし、後日入金処理されます。

※ドコモの保証サービス加入の場合、iPhoneの機種によって修理費用が変動します。

※非正規店の場合、修理可能であれば上記の価格になり、修理不可であれば分解費として1,000円発生します。

 

 

 

 

正規店でもやっぱり実費で10,000円前後はかかってくるんだね。


 

 

すべて無償修理になるわけではないのよ。


 

 

 

保証サービスに未加入の場合は非正規店が断然安い!

安い 

 

保証サービスに加入している方であれば、各キャリアで保証修理をすればよいのですが、保証サービスに未加入の場合はすべて実費になるため、高額な修理依頼となってしまいます。

 

 

それよりも安く抑えるなら、非正規店で修理依頼する方がかなり節約できるのでオススメです!

 

当サイト厳選したオススメのiPhone修理業者! 

 

 

 

 

 

 

一つ気になったけど、保証サービスに加入しても非正規店の方が安いけど?


 

 

非正規店にもメリットやデメリットがあるのよ。


 

メリット

非正規店のメリットはその修理費用の安さにあります。品質も優良店で依頼すれば正規店同等品の仕上がり具合になるのでオススメです。

 

 

 

デメリット

非正規店のデメリットは正規店で一切修理できない点や下取りができない点にあります。

 

各キャリアでは、使わなくなったiPhoneを下取りするサービスを提供しているところもありますが、それが出来なくなると次に新しくiPhoneを替える際には普通に本体代金をすべて支払う形になるので、お金の面で言えば節約はできません。

 

 

要チェック!

別に「下取りできなくても正規店でそのiPhoneが修理できなくてもいい!」と言う方は非正規店で安く修理する方がオススメです!

 

 

 

 

まとめ

iPhoneの水没修理に関するコンテンツをご紹介しました。

 

正規店(アップル)と非正規店で修理費用を比較すると、非正規店の方が安く抑えれることができるのでオススメでした。

 

保証サービスに加入の場合でもお金の面だけで考えれば非正規で修理する方がオススメですが、今後に下取りを考えているのであれば正規店で修理することをオススメします。

 

水没したiPhoneは修理するのが難しいとされていますが、非正規でも修理可能な修理店舗は探せば結構出てきます。

 

探すのが面倒な方は当サイトがオススメする非正規店もご紹介しているので、参考までにどうぞ!

 

 

iPhone修理業者紹介 

当サイトオススメのiPhone修理業者はコチラ!