まずは原因を探り自分でイヤホンジャックを触って対処してみる!

 

 

1年以上使ってきたiPhone5cのイヤホンが聞こえなくなったり、雑音が聞こえたりするけど、これってイヤホンジャックの故障なのかな?


 

 

音が出なくなった原因がわからないからイヤホンジャックが本当に故障しているかどうかわからないわね。まずは、音が出なくなった原因から探っていきましょ!


 

 

iPhone5cを落としてしまった

落下による衝撃が原因の場合は、イヤホンジャックを認識させる基盤の故障やイヤホンジャックのシステム面やソフトなどの故障が考えられます

 

 

イヤホンを外した際に聞こえなくなった

イヤホンジャックの中で差し込んでいたイヤホンの先が折れてしまったことやソフトの誤認識もしくはイヤホンジャックの基盤故障やソフトの故障が考えられます。

 

 

特に思い当たることはないが音が聞こえない・雑音がする

iPhone5cの劣化によるイヤホンジャックの接触不良か故障。イヤホンが故障していただけ。本当は故障していないが勘違いしていたパターンの可能性があります。

 

 

iPhone5cのイヤホンジャックが故障してしまった場合、すぐに修理には出さず、まずは自分で対処できるか試してみて判断して下さい。

 

それで問題なく動作するようでしたらいいですし、ダメなようでしたら今後、どうするかを次の説明でご紹介したいと思います。

 

まずは、自分でiPhone5cのイヤホンジャックや本体を触って直せれるかどうか確認してみましょう!

 

 

 

iPhone5cのイヤホンジャックを自分で直してみる対処法

iphone5c 

 

自分で対処してみる方法は何工程かあります。

 

詳しく説明されている内容はこちら(iPhoneのイヤホンが聞こえない場合の対処法を徹底解剖!)に書いてあるので参考にして試してみましょう!

 

ここで簡単に言っておくとざっとこんな工程になります。

 

  • 音量を上げる
  • 再起度
  • 他のイヤホンを装着
  • イヤホンをぐりぐり回す
  • イヤホンジャックの掃除
  • マナーモード解除
  • Siriを起動
  • ・OSをアップデート

 

以上の8項目あります。

 

 

全部試してみたけど、やっぱりダメだった・・・。自分でできることがなくなってしまった場合、次にどんなことをやるのがおすすめなの?


 

 

自分で全然直らないのであれば、イヤホンジャックを交換することをお勧めするわ!


 

 

 

故障したiPhone5cのイヤホンジャック|自分で交換?業者に交換してもらう?

 

 

イヤホンジャックを交換する方法は大きく分けて2種類あるわ!「自分で交換する方法」と「専門の業者に依頼する方法」。どちらもメリットやデメリットがあるから、最終的に自分がやり易い方で選ぶのがおすすめよ!


 

 

自分でやってみたいから内容を詳しく教えて!


 

 

では、まずは自分で交換するメリットやデメリットを紹介するわね


 

 

 

自分で交換するメリット・デメリット

自分で交換 

 

 

メリット

  • コストを安く抑えれる
  • 次にiPhone5cを修理する際、簡単にできる
  • 自分の好きな時間に修理ができる

 

デメリット

  • 細かな部品があるので難易度が高い
  • 自己修理のためリスクがある

 

 

 

自分で修理した場合の総評

はじめに修理キットを取り寄せなければいけないのですが、それでも修理業者で依頼した場合よりも、安く修理費用を抑えることができます。それに、一度自分で修理したら修理ツールは自分のものなので、次回からの修理も更に格安で修理することができます。

 

 

どれだけ安くできるの?


 

 

業者で修理依頼した額の大体半額以下で修理することができるわ!


 

ただし、その分難易度は高めです。iPhone5cは精密機械ですので、細かな部品がたくさんあり、手先が器用でないと時間がかかってしまいますし、ストレスが溜まってしまうことも。

 

自己修理なので万が一、失敗した場合には業者へ持って行くはめになってしまうので、二度手間になってしまう可能性も十分にあります。

 

 

 

業者で交換してもらう場合はポイントを抑えておこう!

ポイントを抑える 

 

 

最初は自分で修理しようと思っていたけど、やっぱり怖いから業者に頼んで修理してもらおうかな?


 

 

それが無難ね!


 

もし、専門の修理業者でイヤホンジャックの修理を依頼するのであれば、しっかりと修理業者の選ぶポイントをチェックしておくことが必要です!

 

今では街中を探したり、ネットでググったりすれば、iPhoneの修理業者はいくらでも見つかります。

 

修理業者の中には仕上がりがあまり良くないところも実際にあります。修理したのに更におかしくなったでは修理した意味がありません。なので、優良な店舗を選ぶためのチェックポイントを紹介した記事がございますので、そちらを参考にしてみて下さい。

iPhone修理|おすすめの非正規店舗を見極めるポイント完全版!

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?iPhone5cのイヤホンジャックが故障した際の対処法をご紹介しました。

 

今回のポイントをまとめるとこんな感じになります。

 

  • 1.自分で修理の原因を探って色々と対処法を試してみる。
  • 2.対処できなかった場合はイヤホンジャックの交換を自分でするか業者に依頼する
  • 3.自分で交換する場合は修理キットを取り寄せ、修理業者を利用する場合はおすすめの店舗を厳選する。

 

要約すると3つのポイントになるので、そんなに難しくはありません。長年使っていたiPhone5cをもっと使い続けるためにもしっかりと故障した箇所を直してiPhoneライフを楽しみましょう!

 

 

 

当サイトが厳選するiPhone修理業者はこちら!