iPhoneのバックアップってかなり面倒

iPhoneを新しい機種に移行する場合や何らかによって使えなくなった場合のための「バックアップ」があります。

 

このバックアップを取ることで今まで使っていたアプリデータやアドレス帳、メモなどを新しい機種(iPhone)に移すことができます。

 

 

でも、iPhoneのバックアップってかなり面倒。


 

 

それに使っている容量が多いとかなり時間もかかってしまうからね。


 

iPhoneのバックアップには専用アプリである「iTunes」内でバックアップをしなければなりませんから、使い勝手があまり良くありません。

 

パソコン内で操作するiTunesアプリは慣れればどうってことはないのですが、初心者の方や操作が機械音痴の方はiTunesを使いこなすことは難しいです。

 

ネット上でも参考になるやり方がたくさん載っているのですが、面倒事が嫌いな方には

 

まだバックアップをしなくてもいっか!

 

そんな思いがある方が多いと思います。

 

 

バックアップをしないでiPhoneが故障したらかなりヤバイ!?

面倒なiPhoneのバックアップをやらずにそのまま使い続けている方は多いです。

 

でも、そんな時に限ってiPhoneが破損してしまったり、故障してしまったりする方が多いんですよね。

 

 

僕はAppleCare+に加入して修理費用があまりかからないから大丈夫!


 

 

AppleCare+や各キャリアの保証サポートに加入していることは良いけど、バックアップをしていない点だけ見るとヤバイわよ!


 

 

えっ!?ヤバイの!?


チェックポイント!

なぜバックアップをしていないとヤバイのかと言うと、AppleCare+や各キャリアでの保証サポートで故障したiPhoneを修理に出す場合、データが初期化されるからです!

 

 

なぜバックアップが面倒な方は非正規店で修理する方がおすすめなのか?

先ほど、最後にちらっと言った「正規店ではデータが初期化されてしまうから」が問題だからです。

 

正規店であるアップルストアや正規サービスプロバイダであるカメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどで修理を依頼すると、必ずデータが残らずに初期化されてしまいます。

 

 

えっ!?それってかなりヤバイじゃん!?


 

 

ヤバイけど、正規店で修理したことがある方はわかるのですが、必ずスタッフさんが「バックアップはお済でしょうか?」と一声かけてくれるからまだ安心よ!


チェックポイント!

バックアップが面倒な方以外にも、「だいぶ昔にバックアップをした方」や「故障してバックアップができない方」なども正規店で修理依頼するよりも、非正規店で修理をしてもらう方が、データが残ってメリットはあります。

 

 

ただ、非正規店ではメーカー保証外になってしまうので注意!

これはAppleCare+や各キャリアの保証サポートに加入している方や今後、ソフトバンクなどのサービス特典でお使いのiPhoneを買い取ってくれるサービスを利用する方などに当てはまりますが、非正規店で修理をすることで、もしかしたらメーカー保証外になってしまう可能性もあります。

 

 

げげっ!そうなんだ・・!


 

 

あくまでも保証外になってしまう可能性があると言う話なので、もしかしたらメーカー保証外にならなくても済む場合があるわよ!


 

これはあくまでも一部の地域や対応スタッフの方の匙加減があるかと思いますが、基本的に非正規店で修理を行い、正規店で修理依頼した場合、中を開いてみるようなことはほとんどしないようです。

 

 

正規店での修理は新品同様品などの「ほぼ新品と交換する」サービスになっていることが多いわ!


 

 

へぇ〜!そうなんだ!


 

実際に、非正規店で中を開けてみて修理不可能と判断された後、再度正規店で修理依頼した際に交換できたケースもあります。

 

 

もし、部品を要する修理をしてしまうと、Appleが契約している工場でのロットナンバーなどが違うことに気付いて修理不可と言うこともありえるの。


 

 

バックアップをしていない場合の非正規店と正規店の修理の流れ

 

 

バックアップをしていないけど、その場合の正規店と非正規店の修理工程ってどう違うの?


 

 

これから詳しく紹介するわね!


 

正規店(アップルストア)の修理の流れ

  • まず最初に公式サイトにある「Genius Bar」と言う、専門家がマンツーマンで技術的なサポートをおこなってくれる場所があるので予約をする。

  • 最寄りのアップルストアを紹介してもらう。

 

アップルストアは全国に数か所程度しかないため、故障したiPhoneを直接持ち込める方は限られているわ!


 

  • バックアップが必要だと催促される!

  • 在庫があれば即日交換で修理完了!在庫がなければ配送修理で納期が大体1週間くらいです。
重要ポイント!

バックアップできるのであれば良いのですが、できない場合は初期化され、まっさらな状態のiPhoneから始まる。

 

 

 

この他にも正規代理店であるカメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなども店舗へ行けば修理依頼することができますよ!


 

 

カメラのキタムラとかビックカメラのところは正規代理店なんだね!知らなかったよ!


 

 

でも、在庫がなかったりしたら手元に届くまで1週間くらいはかかっちゃうわ!


 

 

1週間もかかっちゃうの!?それは結構長いね・・・。


 

 

 

非正規店の修理の流れ

  • 公式サイトで予約できるのであれば予約をする

  • 店頭修理か郵送修理か選んでおく!

  • 郵送修理の場合は公式サイトで問い合わせフォームを記入して故障したiPhoneを発送する。(送料や手数料は業者持ちの場合が多い。)

  • 手元に届くまで約2〜3日程度でiPhoneが到着。その後、代金を現金で支払って完了!

 

郵送修理の場合、クレジットカードなどが使えなくて、代金引換になるから注意してね!


  • 店頭修理の場合、直接店舗へ持ち込めば即日対応で修理完了!
チェックポイント!

店頭修理も郵送修理も基本的にはデータがそのまま残った状態になっていますが、万が一、何らかのトラブルでデータが消えることは理解しておく。

 

 

店頭修理はもちろんのことだけど、郵送修理も正規店よりもずっと早いね!


 

 

そうなの!非正規店の特徴はその修理のスピードにあるの!


 

正規店や正規代理店での交換修理は手間がかかり過ぎる!

基本的に正規店や正規代理店で修理依頼するとなると、在庫がある場合を除いては手元に届くまで1週間程度もかかってしまうのは痛いです。

 

修理が完了するまでの間、貸し出し機(代替機)のiPhoneを借りることができるのですが、電話帳やLineのデータを移すにも手間がかかってしまいますし、アプリなども移行するに手間がかかり過ぎてしまいます。

 

 

正規店や正規代理店にもそんなデメリットがあったんだね。


 

 

そうなの・・・。時間やバックアップデータ、費用などを考えてどこで修理するのか見極めなくっちゃね!


 

 

結論!バックアップしないなら非正規店で修理するのがおすすめ!

 

バックアップしないなら非正規店でやる方が面倒ではないね!


 

 

面倒と言う点ではそうなるわね!ただ、万が一のことを考えてバックアップができる方はやっておいた方が無難よね!


 

非正規店のメリットはデータがそのまま残ってくれるのはすごい便利です。郵送修理の場合でも2〜3日程度待てば修理済みのiPhoneも戻ってきますし、修理費用も格安なところは嬉しいところです。

 

みなさんも正規店か非正規店のどちらかで修理しようと迷っているのであれば、一度この記事をよく読んで検討してみて下さい!

 

 

 

当サイト一押し!利用しやすいiPhone修理業者ランキング!