非正規店舗の選び方10選!

 

iPhoneを落として酷いひび割れが!?買ってまだ間もないのに・・・。


 

 

それは最悪!?ひび割れもそうだけど、iPhoneが故障したら本体にダメージが多くなる前に早急に修理した方が良いわよ!


 

 

でも、AppleCare+や各キャリアの保証パックに加入していないから正規店で修理すると高額になっちゃうし・・・。


 

 

なら、非正規店で修理依頼するのがおすすめよ!


 

今回は非正規店舗の選び方を徹底的に解剖していきたいと思います。選び方のポイントは全部で10項目!これからそのポイントを詳しく見ていきましょう!

 

 

1.品質が高いところ

非正規店の場合、品質が高いところで修理を依頼するのが理想的です。

 

でも、実際に修理してもらわないと分かることができません。口コミなどでも、公式サイトでは良い口コミ内容を載せているだけで、悪い口コミ内容は載せているはずがありません。

 

それに、店舗によっては修理のクオリティの差は結構出てくることもあります。

 

 

じゃぁ、どうすれば品質が高いかどうかわかるのかな?


 

 

品質を調べるなら「修理実績」がポイントになるわよ!


 

 

修理実績が多いところは品質が良い!

なぜ、修理実績が多いところは品質が良いのかと言うと、そもそも非正規店の技術スタッフはAppleから直接、修理マニュアルみたいなものを入手することはまずできません

 

アメリカなどの海外Webサイトなどに修理工程の情報が載せられているので、それを参考にして独学で修理の勉強をするか、実績のある修理店舗のスタッフとなって勉強をする他、修理技術を高める方法はありません。

 

なので、修理技術が高いとそれだけ評判も良くなりますし、口コミも拡散しますから修理する件数がどんどん増えていきます。

 

 

次々とiPhoneの修理店舗が出てるけど、やっぱり修理実績の長い店舗を選ぶ方が信頼できるね!


 

 

それは間違いないわね!長年培ってきた技術が品質に直結するのは確かね!


 

 

2.修理費用が高くもなく、激安すぎないところ

 

 

やっぱり修理するなら値段が安いところで利用したいかも!


 

 

その気持ちはすごいわかるけど、「安い」「激安」の言葉に惑わされてはダメ!


 

修理費用が極端に安いところはそれだけ低品質の修理パーツを使っている可能性が高いです。

 

 

 

なら、修理費用が高い方がいいの?


 

 

修理費用が高いところはそれだけ質の良いパーツを使っている可能性は高いけど、やっぱり手が出しにくいと思わない?


 

高すぎず、安すぎず、1番安い店舗よりもやや高めの店舗で修理依頼する方がバランスは良いかと思います。

 

 

3.クレジットカードがつかえるかどうか

 

 

クレジットカードなんてどこでも使えるでしょ?


 

 

それが、iPhoneの修理店舗の中ではクレジットカードが使えない店舗は多いの。


 

 

えっ!?そうなんだ!?


 

修理店舗によってはクレジットカードが対応していないところが多いです。今の時代、クレジットカードを利用する方が多くなってきているので、利用できる店舗があるのはすごい助かりますし便利です。

 

郵送で修理依頼するのであれば、修理代金は現金のみでの対応になります。

 

 

4.公式サイトの修理費用と電話口での修理費用に差がないところ

 

 

公式サイト上の金額と電話口の金額って一緒じゃないの?


 

 

店舗によっては一緒じゃないところもあるの。


 

修理依頼をする方の多くは、公式サイトを見てから修理依頼するかと思います。その際、公式サイト上で記載してある修理費用と電話口や見積もりで出してもらう修理費用に差が出ている店舗は注意しましょう!あまり信用ができません。

 

公式サイトの更新がただ遅いのかもしれないだけかもしれませんが、それでもしっかりしていないことは確かなので、他の店舗を選ぶことをおすすめします。

 

また、今ではあまり見かけないのですが、まれに修理費用とは別で作業代金が別々にされている店舗もあるので要注意です!

 

公式サイトでしっかりと料金の内容が記載してあるのであれば良いのですが、公式サイトに記載がなく、実際に修理が終わった後で作業代金が発生してしまう店舗があるので、まずは電話で総額を確認する必要があります。

 

 

 

追加で修理費用が発生する場合でもすべて悪質店ではない!

電話口で修理費用を確認しても、実際に故障したiPhoneを見てみると、違う箇所にまで影響を与えていることもあり得ます。

 

例えば、画面のひび割れに関しても、普通ならガラス交換だけで良いのですが、実際にガラスを取って中を覗いてみると、液晶パネルまで影響を与えていた。

 

そんな事例はたくさんあります。それで、追加で修理費用が発生してしまったのは店舗が悪い訳ではないことはわかるかと思います。

 

もし、追加費用が発生してしまうのであれば、事前に確認してくれるはずです!確認なしに修理が終わった後で追加費用を勝手に請求されるのは悪質店です。

 

 

修理が完了した後で請求されるって意味ないし!?


 

 

どうやったら悪質店か見極められるのかな?


 

 

こればかりはネットで検索をかけてみて、口コミを頼るほかないかもね・・・。


 

 

5.修理内容が充実しているところ

年々増加しているiPhoneの修理店舗ですが、修理内容が少ない店舗も中にはあります。

 

まず1番修理で多い「フロントガラスの修理」はどの修理店舗でも行っています。バッテリー交換や液晶パネルの修理なども比較的問い合わせが多いです。

 

この3種類の修理内容はどこでも対応してくれますが、その他の修理内容に対応していない店舗は結構あります。

 

例えば、ドックコネクタ修理、カメラ修理、イヤホン修理、ボタン修理、そしてAppleでは対応していない水没修理などがあります。

 

 

なんで修理内容が充実しているところがいいわけ?


 

 

修理内容が充実していると、それだけ技術スタッフの熟練度が高いのでおすすめなの!


 

修理内容が数多く対応している店舗はそれだけ熟練スタッフも多い訳ですから、一つの修理に対しても他の箇所に影響を及ぼしていないか分かることができます。

 

そのため、修理費用はかかるにしても、完璧に近い状態でiPhoneが手元に届きます。

 

もし、ガラス修理一つにしても、他の箇所が故障していたりした場合、それを知らない技術スタッフはそのまま終わってしまい、後に再度修理にこなければならなくなってしまいます。

 

 

それは二度手間になるから嫌だね!


 

 

だから修理内容が充実している店舗の方がメリットは沢山あるの!


 

 

6.予約対応できるところ

非正規店舗のメリットはすぐに修理対応してくれる点にありますが、予約対応してくれるところの方がもっと便利です!

 

 

すぐ修理してもらえるなら予約対応いらないんじゃないの?


 

 

そう思うかもしれないけど、人気がある店舗でお客さんがいっぱい居たらどうなるのかな?


 

 

あっ!?待ちだ!?


 

 

その通り!すぐ対応してくれるといっても、数時間待たされるのは誰だって嫌だわ!


 

人気があるiPhone修理店舗はWeb上で予約できるシステムや見積りをすぐに教えてくれるシステムがるのですごい便利です。

 

これなら、時間がない方やいつも忙しい方にも空いた時間を上手く利用してiPhoneを修理に出すことができます。

 

ただ、一つ予約修理のデメリットとしては、人気のある店舗の場合、予約で埋まってしまうこともあるので、予定が空いた日があればすぐに利用することをおすすめします。

 

 

7.故障個所のヒアリング能力が優れているかどうか

 

ヒアリング能力が優れているってどういうことなの?


 

 

それはね、初回問い合わせ時にはどこが故障したのか?具体的な故障内容について必ず質問されるの!


 

 

細かなところまで丁寧なヒアリングをしてくれ、すぐに修理箇所の状況を把握してくれるかがポイントになってくるわ!


 

質問は直接故障したiPhoneが見れないので、どうしてもヒアリングでしか聞けないのがネックなのですが、信頼できる修理スタッフの方の場合、電話越しのヒアリングだけで、修理箇所はもちろんのこと、故障原因もある程度推測できるとのこと!

 

 

プロの技術スタッフってスゴイね!


 

 

水没修理の場合は、その場で応急処理などもアドバイスしてくれるところもあるわよ!


 

 

8.待ち時間が短いところ

非正規店舗を選ぶ際には待ち時間が短いところも頭に入れておくことをおすすめします。

 

時間をかけて仕上がりを上手くしてもらえるに越した事はないのですが、やはりスピーディーな修理対応も必要です。

 

 

時間をかけて上手くやってもらう方がいいのでは?


 

 

それもそうだけど、こんな状況ならどう思う?


 

郵送修理の場合、正規店と同じように1週間も時間がかかってしまったらストレスが溜まると思います。代替機があった場合でも使いにくくてイライラしますし、代替機がないのであればもっとイライラすると思います。

 

店舗修理の場合でも、一人ひとりの作業時間が長いとそれだけ待たされますし、作業時間が2時間かかる作業があるなら、3、4組いるだけでも最悪8時間もかかってしまいます。

 

 

そう考えると待ち時間が短い方がイライラも少なくて良いと思うわ!


 

 

それもそうだね!スピーディーかつ質も落とさないところがベストね!


 

9.修理後の保証サポートがあるかどうか

非正規店でiPhoneの修理をすることで、メーカー保証(AppleCare+や各キャリアでの保証サポート)から外れてしまう場合がある可能性があります。

 

ただ、100%メーカー保証から外れてしまうことはなく、修理内容により、致命的なダメージをiPhoneに与えない限りは正規店で修理依頼しても修理交換できるケースもあります。

 

 

最悪の場合を見越して、メーカー保証から外れてしまうことを前提に考えておいた方が良いわね!


 

そのため、非正規店で修理をしてもらった後は保証サポートが全くついていない状態になってしまいます。

 

保証が全くないと、次にiPhoneが故障した場合は全額実費で修理しなければならなくなってしまいます。

 

 

それはイタイ・・・。


 

それを防ぐために、非正規店で修理をしてもらった後には保証サポートがついているかどうかをチェックすることが大切です!

 

 

保証サポートが3〜6ヶ月以上あると望ましい

保証サポートにも各iPhone修理店舗によってサポート期間が違ってきます。一般的に、保証サポートがついている非正規店舗では、正規店と同じ3ヶ月間の保証期間がついてきます。

 

 

正規店と同じなら納得だね!


 

 

ちょっと待って!それ以上に保証サポートがついてくるところもあるわよ!


 

一部の店舗ですが、保証サポートが6ヶ月間ついてくるところもあります。半年も保証サポートがついてくると利用する方も安心して修理できるかと思います。

 

また、中には有料になりますが、非正規店独自の保証サポートプランもあります。有名どころではダイワンテレコムの「ダイワンあんしん保証」やiレスキューの「スマート保証」などがあります。

 

これらの保証には損保会社などと提携している部分もあり、非正規店ならではの独自保証サービスを実施しており、メーカー保証から外れるリスクをしっかりとカバーできるようになっています。

 

 

 

10.電話対応のスピーディーさ

 

電話対応が早いのも関係があるの?


 

 

関係があるのよ!その会社の教育方針がわかるの!


 

電話対応が早い店舗はそれだけ会社内部での教育もしっかりしていると言えます。

 

特に3コール以内で電話に取ってくれるところは評価できます。

 

修理技術も大切ですが、それ以上にお客さん第一に考えてくれている会社だと判断できます。

 

お客さん第一で考えてくれるところは丁寧な接客を心掛けていることもあるので、おのずと技術面も更にアップしてくれると推測できます。

 

 

まとめ

非正規店舗を見極める10つのポイントをご紹介しましたが、すべて当てはまるiPhone修理店舗を一から調べるにはとてもじゃないけどかなりの時間がかかってしまい、苦労するかと思います。

 

最後にここで参考がてらご紹介したいのが、この10項目のおすすめポイントをすべて当てはまる店舗をちらっとご紹介したいと思います。

 

それなら短時間でおすすめの修理店舗を探す事ができますし、すぐにでも修理依頼することもできます。

 

後は、自分の気に行った店舗なのか?費用面は大丈夫なのか?検討してみて下さい!

 

故障したiPhoneは当たり前ですが放置しても良くはなりません!絶対に酷くなるばかりです。修理内容がどんどん多くなる前にも早めの修理をおすすめします!

 

 

 

厳選したおすすめのiPhone修理店舗はこちら!