入荷が遅かったiphone7・iphone7Plus

最悪

2016年9月9日16:01から予約開始となったiphone7・iphone7Plus。
どちらも発売日は9月16日となっていましたが、出荷の影響により大幅に在庫切れが多く、予約したのに手元に届かない人達が多かったのではないでしょうか。

 

私も予約したのが9月9日の16:10と9分遅れで予約完了したのですが、手元に来たのが11月末くらいでした。当初は年内には難しいとの旨を連絡受けたのですが、年内に無事手元に届く事が出来ました。

 

2017年にもなれば入荷はスムーズになると思われますが、アクセサリで初のワイヤレスである「AirPods」も入荷が遅れている状況になっているのです。 今回のiphone7やiphone7Plus、Airpodsは入荷状況が不安定だと感じました。

 

毎年ある事なのですが、iphone7・iphone7Plusが手元に届いた瞬間地面に落としてしまって画面が割れてしまったと言う方がいると最悪な状況ですよね。

 

 

 

iphone7・iphone7Plusの修理の流れ

紹介

入荷が不安定だったiphone7やiphone7Plusですが、最悪の事態になってしまったと言う方もやっぱり耳にします。

 

  • 初日にフロント画面が割れてしまった!
  • 数ヶ月後、地面に落として画面が割れた!
  • iphoneを踏んでしまってひび割れが!

 

などほとんどの方がフロント画面のガラスが割れてしまった・ひび割れが出てしまったケースが後を絶ちません。

 

入荷したばかりのiphone7やiphone7Plusの画面が割れてしまった時はかなりのショックだと思います。私でも数日間は放心状態な気がします。それくらいショックを隠しきれないと思うのです。

 

割れて・ひび割れてしまったiphone7・iphone7Plusはどうするのか?

 

もちろん修理をして直してもらいますよね!

 

でも、ここで確認してもらいたいのが2つ。

 

Appleで「AppleCare+」に加入しているかどうか

 

各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で保証サポートに加入しているかどうか?

 

新規でiphone7を購入した場合でも、機種変更した場合でも、乗り換えをした場合でも自分でAppleのサイトで「AppleCare+」を加入した際は、Appleの保証である程度修理値段を割り引いてくれます。

 

各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の場合でも、iphone7・iphone7Plusを購入した日に保証サポートに加入しているのであれば各キャリアで保証を受ける事が可能です。

 

多分、ほとんどの方がどちらかに加入していると思われます。

  • 「AppleCare+」に加入している方は各キャリアの保証サポートには未加入。
  • 逆に、各キャリアで保証サポートに加入している場合は「AppleCare+」には未加入。

 

どちらも加入していない場合は、当サイトオススメの安く提供してくれるiphone修理業者をご紹介しておきますので参考までにどうぞ。

 

次は、「AppleCare+」、「各キャリアごとの保証サポート」の場合の修理値段をご紹介したいと思います。

 

 

AppleCare+の修理値段

AppleCare+」に加入している場合のiphone7とiphone7Plusの修理値段をご紹介します。

 

 

iphone7の場合、12,800円(税別)

 

iphone7Plusの場合、14,800円(税別)

 

 

もし「AppleCare+」に未加入の場合、iphone7の修理値段は32,000円(税別)、iphone7Plusの修理値段は34,800円(税別)

 

 

ドコモの修理値段

ドコモの修理サポートは「ケータイ補償サービスfor iPhone & iPad」と言われるサービスで、フロント画面の破損に加え、水漏れや紛失などのトラブルも補償可能です。

 

修理にかかる値段は11,000円
(iphone7、iphone7Plusどちらも)

 

Xiサービスなどのご利用料金と合わせての請求となります。
auやソフトバンクの保証サポートとはちょっと違い、リフレッシュ品での対応となります。

 

 

リフレッシュ品とは

他の人より回収したスマホに故障修理・外側カバーの交換・品質確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化したスマホ(リフレッシュ品)です。

 

補償の際に、ドコモUIMカードなどを発行される場合は別途カード発行手数料として2,000円発生します。

 

 

 

auの修理値段

auの修理サポートは「auスマートパス」に加入していて、かつ「iPhone修理代金サポート」に申請した場合は修理サポートを受ける事が可能です。

 

修理にかかる値段は
iphone7が12,800円(税別)
 
iphone7Plusが14,800円(税別)

 

修理の際は預かり修理になりますので、約3〜5営業日かかってしまいます。

 

 

 

ソフトバンクの修理値段

ソフトバンクの修理サポートは「あんしん保証パック(i)プラス」と言われるサービスで、故障・破損・水漏れなどを修理してもらえます。

 

 

修理にかかる値段は実質修理代金の約80%以上を割り引く

 

どういう事かと言うと、まず先にAppleStoreやApple正規サービスプロバイダーで修理依頼をし、修理してもらいます。

 

その際に発生した修理代金の約80%以上を月々の利用料金やソフトバンクカードに一括還元してくれる保証内容となっています。


 

例:修理の値段が15,000円かかってしまった場合

 

まずは先払いとして15,000円を支払います。
そして、修理完了時に請求書または修理完了報告書をソフトバンクショップへ持っていけば後日、15,000円の80%を割り引いてくれる計算なので、

 

15,000円 × 0.8 = 12,000円

 

12,000円分を毎月の支払から割り引く、もしくは12,000円分のソフトバンクカードに還元してもらえるのです。

 

 

 

AppleCare+や各キャリアの保証サポートに未加入の場合

疑問

iphone7・iphone7Plusを購入した時にAppleの保証サポートや各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の保証サポートに加入するのを忘れてしまった・・・!

 

そんな場合はiphone専門の修理業者を利用した方がオススメです。

 

保証サポートを未加入のまま、Appleへ修理依頼した場合、保証サポート無しでの対応となってしまう為、フロント画面での修理値段は、

 

iphone7の場合は32,000円(税別)

 

iphone7Plusの場合は34,800円(税別)

 

かかってしまいます。
iphone7やiphone7Plusで高額な機種代金を支払ったのに修理の値段で3万円以上もとられてしまうのはとてもイタイですよね。

 

それなら、安くて対応が良いiphone専門の修理業者を利用した方が節約できるのです。

 

当サイトがオススメするiphone専門の修理業者をランキング形式で紹介してありますので、一度参考にしてみて下さい。私も何度もお世話になったところですし、口コミ評価も高いところですので、安く修理してもらえる、かつ、安心できると思います。

 

 

 

安く提供してくれる!iphone専門の修理業者ランキングはコチラから!