ゲオ(GEO)のiphone修理サービスとは

iphone修理サービス

ゲオ(GEO)と言えばテレビゲームの販売はもちろんの事、DVD・CDなどのレンタル、スマホの販売など色々な事業を展開しています。

 

更に今年(2016年10月)に入ってからはゲオで新たなサービスを展開しました。

 

それが、

 

iphoneの修理受付サービス

 

ゲオは、全国のゲオショップ、ゲオモバイルなどでiphoneの修理事業を10月27日よりスタートしたのです。
現段階(2016年10月27日)では実施店舗数が24の店舗でiphoneの修理サービスをスタートしています。今後は2017年9月までにはiphone修理店舗数を100拠点にまで増やす計画とのことです。

 

では、ゲオのiphone修理サービスは一体どんな特徴があるのでしょうか?
まとめてみました。

 

 

ゲオの修理サービスの特徴

プライスレス

メーカー修理価格の最大1/4で修理が可能

 

素早い修理

受付からお渡しまで最短30分しかかからない

 

総務大臣認定

国の基準を満たした修理を行っている

 

保証

3ヶ月の修理保証が付いている

 

 

 

ゲオのiphone修理内容

修理内容紹介

ゲオでiphoneを修理できるのは新しい試みだと思います。

 

でも、修理をするとなるとどんな修理ができるのか?

 

修理内容が知りたいと思いますよね。

 

今、ゲオで修理できる内容は以下の通りです。

 

  • 画面破損
  • 液晶不良
  • バッテリートラブル
  • カメラの故障
  • ホームボタンの不良
  • ドックコネクタの不良
  • 水没トラブル

 

iphoneの修理が必要な内容はほぼやってくれる内容になっています。

 

 

 

ゲオでのiphone修理|修理費用はどのくらい?

修理費用はどのくらい?

ゲオでiphoneの修理をしてもらう際、1番気になるのが「修理費用」だと思います
iphoneの修理業者数はどんどん増え続け、競争も激化している模様です。

 

毎日使う必需品なので、それだけ破損や故障も多くなってきています。需要もかなり多くなってきていますからね。

 

修理サービス店舗が増えてくるとやっぱり安く修理してもらいたいのがエンドユーザーの願いだと思います。出来るだけ安く抑えたいですからね。

 

では、ゲオのiphone修理費用がどのくらいなのかご紹介します。

 

基本的にはゲオモバイルの公式サイトにも載っていますが、

 

  • フロント画面のひび割れ 12,000円〜
  • バッテリー交換 7,500円〜
  • 電源不良 7,800円〜
  • 音量不良 7,800円〜
  • ホームボタン不良 7,800円〜
  • カメラ不良 7,800円〜
  • コネクタ類不良 7,800円〜
  • 水没修理 14,000円〜

 

このようなざっくりとした値段設定になっています。
なぜざっくりとした値段修理設定になっているのかと言うと、破損、故障したiphoneの状況によって値段が変わってくるからです。また、地域によっても多少誤差があるかもしれません。

 

 

例えば、

 

フロント画面のひび割れ具合が重度になってくると、その分修理費用が割増になってしまう事があるのです。

 

数本程度のひび割れでしたら簡単な作業ですが、ひび割れがクモ状になってポロポロ落ちてくる状態にまでなってくると重度になりますから、それだけ作業も複雑になってくるのです。


 

 

これらの修理費用はあくまでも「12,000円〜」、「7,800円〜」になっているので間違えないようにしてください。

 

iphoneにはいくつも種類があります。iphone5やiphone5s、iphone6やiphone6Plusなど様々です。

 

機種が新しくなるに連れて修理費用も高くなってくるので詳細を聞きたいのであれば、最寄の「iphone修理取り扱い」があるゲオショップに確認するのがいいかもしれません。

 

 

チェック!

ちなみに、iphone6の場合での修理費用を参考までに紹介します。

 

  • 画面のひび割れ修理費用12,000円
  • バッテリー修理費用 7,500円
  • カメラ修理費用 7,800円
  • ボタン修理費用 7,800円〜
  • 音声パーツ修理費用 7,800円
  • 水没修理費用 23,000円〜

 

あくまでも目安ですので、実際の破損・故障状況によって誤差が出ます。

 

 

オススメのiphone修理業者と比較をしてみた

今回は「iphone6」を対象にして他のiphone修理業者と比較をしてみました。

 

今回、ゲオの「修理サービス」と比較するのは「あいさぽ」、「ダイワンテレコム」、「ムスビー」の3社です。
修理機種はiphone6を対象にして比較してみたいと思います。

 

 

ゲオ

あいさぽ

ダイワン

ムスビー

ひび割れ

12,000

9,800

9,500

13,800

バッテリー

7,800

7,980

5,800

6,800

カメラ

7,800

要相談

6,800

未対応

ホームボタン

7,800〜

6,980

6,800

未対応

コネクタ

7,800

6,980

6,800

未対応

水没

23,000〜

16,800〜

5,980〜

未対応

店舗によって多少価格のずれがでてくる事があります。

 

ゲオでのiphone修理サービスは値段だけを見ると少々高い気がしますね。
ただ、ゲオでiphoneの修理を行うメリットは持ち込みが可能な事と、全国に展開している分利用しやすい点があります。

 

もし、ゲオ以外でiphoneを修理する事があるのであれば、当サイトが推薦するオススメのiphone修理業者をランキング形式で紹介してありますのでそちらも参考にしてみて下さい。

 

 

 

当サイトオススメ!iphone修理業者ランキングはコチラから!