auユーザー|iphoneの故障・破損してしまった場合の対処方法

対処法のご紹介

iphoneを使っていて修理や交換などを余儀なくされてしまう場合は少なくありません。

 

  • 地面に落としてしまった
  • ホームボタンが機能しない
  • 液晶画面に線が入っている
  • 充電しなくなった
  • カメラが不良

 

など色々なケースがあるかと思われます。
では、どこへ修理依頼をすればお得なのか?どう言った流れで修理依頼をするのか?などauユーザーの修理の対処法をご紹介したいと思います。

 

 

 

修理の流れ

 

事前準備

iphoneのバックアップを行っておく

(iTunesかiCloudでバックアップ)

 

Apple IDおよびパスワード

(修理内容により、「iphoneを探す」をオフにする際に使います)

 

購入証明書

(修理内容により、必要になる場合があります)

 

 

サポート拠点に連絡

 

iphoneの修理を行う際には「AppleCareサポート」か「auショップ」に連絡して受付を行いましょう。

 

 

修理方法

 

エクスプレス交換サービス

iphoneをお届けするサービスです。申し込みから約2〜3日で届けてもらう事が出来ます。ただ、このサービスは「Apple Care+」の特典になりますが、未加入の方でも利用できるみたいですので、詳しい内容はAppleCareサポート担当にお問合せ下さい。

 

 

持ち込み修理

AppleStoreや正規サービスプロバイダーに直接持って行き、修理を承ります。直接持っていくので修理時間も数時間程度で終わる事もあれば日数を要する事もあります。

 

 

配送修理

指定した先に配送してもらい、修理品を届けてもらう修理方法です。配送してから約5〜7日程度で届けてもらう事が出来ます。

 

 

修理費用

修理費用は自分が加入している内容によって変わってきます。

 

内容としては2パターン

 

  • 「Apple Care+」に加入しているか
  • 「auスマートパス」に加入しているか

 

もし「Apple Care+」に加入しているのであれば、故障してもAppleの補償が提供されます。
ただ、「Apple Care+」に未加入の場合にはau独自の修理サポートもあるので、もし加入しているのであればサポートを受けたほうが修理費用はかなり節約できるかと思います。

 

関連記事:iphone修理|Apple Care+の詳細

 

 

 

Apple Care+に未加入の場合

未加入の場合

Apple Care+に加入していない場合でもAppleで修理はしてもらえます。

 

ですが、

 

その修理費用はかなり高額になってしまいますので注意が必要です。

 

 

例:iphone6 Plusやiphone6s Plusの場合

画面の修理:33,000円

 

例:iphone6やiphone6sの場合

画面の修理:30,000円

 

 

 

 

もしApple Care+に加入していた場合では

 

例:iphone6 Plusやiphone6s Plusの場合

画面の修理:14,800円

 

例:iphone6やiphone6sの場合

画面の修理:7,800円

 

 

で修理してもらえるのです。
加入しているのとしていないとでは全然修理費用が違うのです。

 

 

 

auスマートパスで修理サポートを受ける

Apple Care+に加入していない場合はauのスマートパスに加入しているか確認しましょう!それで、もし「auスマートパス」に加入しているのであれば修理サポートは申請できると思います。

 

ただ、ちょっとした適用条件もありますので確認が必要です。

 

 

修理代金サポート

 

auスマートパスに加入している事が条件!

 

  • auスマートパスの適用条件
  • iphoneを購入してから継続してauスマートパスに加入中

 

どれくらいiphoneの修理代金をサポートしてくれるの?

最大で10,000円(税込み)
2回まで修理代金をサポート!

※2016年9月8日以降に購入されたiphoneが対象です。

 

 

基本的にはauスマートパスに加入しているのであれば修理サポートはできます。
ですが、オンラインショップでiphoneを購入した場合については以下のタイミングまでにauスマートパスに加入していただく必要があるのです。

 

 

オンラインショップでiphoneを購入した場合

 

新規購入

 

iphone到着後、回線が開通した当日まで


 

機種変更

 

機種に切り替えた当日まで


 

端末増設

 

iphone発送日の翌日まで


 

それぞれ適用する日までに「auスマートパス」へ加入しなければ修理サポートは受けられないのです。

 

また、修理サポート申請時に気を付けるポイントもいくつかありますのでご紹介します。

 

 

  • 修理完了日がサポート期間(2年間)の期間内であること
  • 修理サポートの申請した日が、有償修理6ヶ月以内であること
  • 申請日まで「auスマートパス会員」であること
  • 修理してもらう所が「Apple Store」又は「Apple正規プロバイダー」であること
  • 申請書類を「修理代金サポートセンター」に郵送すること

 

 

このように修理サポートを申請するには条件があるのでよく見ていただく必要がありますね!

 

だからこんな場合はauの修理代金サポートは受けれないのでご注意を!

 

 

手が滑ってiphoneが地面に落ちてフロント画面にひび割れになってしまった!
auスマートパスには一度退会していたので、再び加入し直して修理代金サポートに申請した。

 

iphoneが割れてしまった!現在、auスマートパスには加入しておらず、すぐさま加入して修理代金サポートを申請した。

 

このような場合は修理サポートは受けられないのです。
なので、新しいiphoneをゲットした段階でauスマートパスに加入しなければauでの修理は受けられないのです。

 

 

 

AppleCare+もauスマートパスも加入していない場合は?

最悪だ

最後の手段でiphone専用の修理業者で修理依頼する方法です。

 

 

やっぱり修理費用は高額じゃないの!?

 

 

そう思うかもしれませんが、

 

実は年々iphoneの修理業者もライバル店が増え、修理費用もだんだん値下げしていく事がわかったのです。

 

修理業者によってはAppleの修理費用と同じくらい、またはそれよりも安く修理してもらえる所もあります。やり方によってはiphone専用の修理業者で修理依頼してもらった方が「様々な特典もあるし良い!」と言う声もあります。

 

それに、郵送の場合ではデータを消される事もないので面倒な復元工程が省けるのです。(心配な方はバックアップを取っておいた方が良いかと。)

 

また、修理品が届けてもらう日数も2〜3日くらいとかなり早いです。急ぎで修理をしてもらいたい方にとっては専門業者も助け舟になってくれる事間違いなしです!
当サイトオススメのiphone修理業者もご紹介しておきます。安くて質の良い所をピックアップしたので参考になれば幸いです。

 

 

 

 

iphone修理|安い業者ランキング